IT SUBSIDYIT導入補助金について

ABOUTIT導入補助金とは

ITツール導入費用の一部について補助を受けることで、業務効率化・売上アップを目指す中小企業・中小規模事業者向けの制度です。
過去に交付を受けた企業でも申請も可能です。

補助対象となる機器やサービス

ソフトウェア購入費、クラウド利用費、ハードウェア購入費、導入関連費、PC・タブレット・プリンター・スキャナー及びそれらの複合機器等

  • ソフトウェア購入

  • クラウド利用費

  • 導入関連費

  • PC等のハード購入費

導入例

例)通常枠B類型で最大450万円の補助が適用された場合

類型と適用条件

■ 通常枠

通常枠
種類 A類型 B類型
補助額 30万〜150万円未満 150万〜450万円未満
補助率 1/2以内
プロセス数※1 1以上 4以上
ITツール要件(目的) 類型ごとのプロセス要件を満たすものであり、労働生産性の向上に資するITツールである事。
賃上げ目標 加点 必須
補助対象 ソフトウェア費・クラウド利用料(最大1年分補助)・導入関連費等

※1:「プロセス」とは、業務工程や業務種別のことです。

■ デジタル化基盤導入類型

種類 デジタル化基盤導入類型
補助額 ITツール
5万〜350万
内、5万円〜50万円以下部分 内、50万円〜350万円以下部分
機能要件※1 会計・受発注・決済・ECの内1機能以上 会計・受発注・決済・ECの内2機能以上
補助率 3/4以内 2/3以内
対象ソフトウェア 会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、ECソフト
賃上げ目標 なし
補助対象 ソフトウェア購入費・クラウド利用料(最大2年分補助)・導入関連費

※1:該当する機能の詳細はITツール登録要領を参照

ハードウェア購入費 PC・タブレット・プリンター・スキャナー及びそれらの複合機器:補助率1/2以内、補助上限額10万円
レジ・券売機等:補助率1/2以内、補助上限額20万円

SOLUTION当社で申請可能なソリューション

販売・生産管理システム「MAPS」シリーズ

ソリューション 機能
MAPS-V10 販売・生産管理システムのパッケージソフト。業種・業態ごとのノウハウをモジュール化しており、ニーズに応じて各モジュールを組み合わせてご提供可能です。
MAPS-CS SaaS版「MAPS」。ネット環境とPC端末があれば稼働するため、短納期かつ、コストを抑えて導入可能です。
MAPS方式 「業務プロセス再構築」をサポートするためのガイドサービス。業務プロセスの見直しにより、システムの導入効果を更に高めます。

AI・IoTソリューション

■ MES(製造実行システム)

製造工程の状態の把握や管理、作業者への指示や支援などをリアルタイムで行うシステム。MESを活用することで、生産工程が可視化され属人化の解消に繋がります。生産ラインの各製造工程と連携して、製造オペレーションの制御や可視化を行い、スケジュール管理や品質管理、データ収集などの機能を目的に応じて利用することができます。

■ AI外観検査システム

製造業における外観検査に特化したソフトウェアで、数十枚の正常データのみで学習可能です。

■ チョコ停監視ツール

現場で発生する「チョコ停」の瞬間を即座にカメラでキャッチし原因を記録保存します。

ハード機器

PC、タブレット、ハンディターミナル、プリンタ等

APPLICATION PERIOD申込期間

2022年3月より公募が開始されました。
詳しいスケジュールはIT補助金公式サイトをご確認下さい。

CONTACTコンタクト

ⅮⅩ実現にむけた販売・生産管理システムのご提案、
MES・AI・IoTの導入支援など生産工場の管理技術向上に必要な
ソリューションをワンストップでサポートします。

お電話でのご相談・お問い合わせ

06-6344-2875

営業時間 9:00~17:30
(土/日/祝日・年末年始・夏季休暇を除く)

資料請求・お問い合わせ

資料請求、お見積り依頼、訪問依頼などの
お問い合わせは、以下のメールフォームより承っております。

資料請求・お問い合わせはこちら